包茎手術で失敗?俺のリアル体験談と術後【2ch口コミは嘘?】

上野クリニック包茎手術ガチ体験談!予約・料金は?【手術後感想】

とうとう包茎手術したぞ!
評判の上野クリニック、実際どう?
料金・手術後・痛みなどを暴露します!

上野クリニック
公式ボタン

上野クリニックで包茎手術!【予約~支払いまで】

包茎に悩み続けて32年。

正確には32年じゃないですけどね(笑)

私が包茎を気にし始めたのは15歳の頃でした。部活の友達から

「お前ってもしかして包茎?」

と言われたのがきっかけでしたね。その頃は、まだ年齢的に剥けないものだと思っていましたから…。でも、周りは剥けていたのです。

でも「これから剥けるんじゃない?」と思って特に気にしていなかったのですが、私の息子はいつまで経っても皮被り状態。剥ける気配すらありません。

20歳になって私が成人しても息子は成人しない。

この頃から「あ、俺って包茎なんだ」と認識しました。

包茎手術ってことも頭に浮かびましたが、金銭的にしんどい時期だったので、包茎治療に踏み切れなかったりしたんですよ。

それから10年、30歳になっても息子は10代。

ちょっとこのままじゃ恥ずかしい…と思ってついに包茎手術に踏み切ることにしたのです。ネットで色々と情報を漁って私が「コレだ!」と思ったのが上野クリニックでした。

理由は

「美容形成」

「アフターフォロー」

「手作業」

という3つ。

特に手作業という点には大きく惹かれましたね。

機械で手術をする病院もあるらしいですが、そういう病院だと皮を切りすぎてしまったりするそうなんです。

でも、上野クリニックだと手作業かつ経験豊富な医師が切ってくれるので、失敗の心配がない!と判断したのです。

でも、いきなり手術ってのも怖いので、手術するつもりでカウンセリングを受けて、それから手術するかどうかを考えようと思い、いざ出陣!

私は福岡在住なので、こちらの上野クリニック福岡医院に行きました。大阪とか東京など全国にもあるみたいです。

これが福岡医院だ!

【病院の外観】
病院の外観
病院の外観2
公式ボタン

ついにここまで来たのか…。

この先はどうなっているのか。

色々と不安がありますけど、勇気を振り絞って中に突撃。

尚、上野クリニックは完全予約制になっているので、事前にオンライン申込でカウンセリング予約をしておく必要があります。

中に入ると男性のスタッフ(←ココ好印象!)が対応してくれて個室ブースに案内されます。
これがその個室。

【個室ブースへ】
個室ブースへ

ここでちょっと不満だったことがあります。

それは、完全個室ではないということです。一応、衝立で仕切られてはいますけど、目の前を人が通ったら双方が確認出来る状態。

よって、他の患者とバッティングする可能性はあります。ここはもう少し患者のことを考えた作りにして欲しいと思います。

さてさて、カウンセリングですが、まずは専用のシートを渡されるので、これを書いてからのスタートとなります。

【包茎手術専用シートに記入】
包茎手術専用シートに記入
公式ボタン

なんか、いよいよ始まったなと(笑)

病院での診察でもこういうシートは記入しますけど、このシートは明らかに違う。

包茎手術にきたんだ!と今更ながら実感。大体10分位で記入が終わるとスタッフがやってきて、カウンセリングルームに案内されました。

実録!上野クリニックの包茎カウンセリングの全て!

上野クリニックのホームページを見てみると「丁寧なカウンセリング」と書いてあったので、それで安心していた部分もあるんですけど、実際本当に丁寧にされるかなんて行ってみないと分からないじゃないですか。

良くあるエステみたいに「ホレ、早く契約しろよ」ってことも考えられますからね。

でも、確かに丁寧でした。

まず、スタッフが丁寧に包茎の種類について説明をしてくれます。そして、実際に行う手術の方法についても説明をしてくれました。

どういう手術が理想なのか、そして、手術をすることで生じるデメリットなどの可能性。それを避ける為にはどうしたらいいのかということも細かく説明してくれます。

尚、話の要所要所で

「何か不安はありませんか?」

「気になることはないですか?」

と質問をしてくれるので、こちらの質問をぶつけることも出来ます。

このように一方的に話すのではなく、こちらの不安を聞き取ろうとしてくれる姿勢には好感が持てました。

私がこの時聞いたのが

・包茎手術すると早漏は改善されるのか?

・包茎手術すると勃起しなくなることはないのか?

・包茎手術するとペニスの感度が下がらないのか?

・包茎手術すると勃起時にツッパリ感が出ると聞いたが本当か?

ということですね。

ネットで包茎に関する情報を集めていて、これらが気になったので、ぶつけてみたというわけですよ。

この質問に対しても、きちんとひとつずつ説明をしてくれました。なんというか1聞いたら10答えてくれるって感じですね。

その為、私が抱えていた不安を全て消すことが出来ました。うん、カウンセリングに関しては全く問題ありません。

このカウンセリングで納得が行ったら次は診察に入ります。

公式ボタン
下半身露出状態で診察台の上へ!想像以上に恥ずかしいぞ!

担当医による診察を受けるため、診察室に通されます。

「はい、パンツとズボン脱いで寝てください」

と何事もないように言われるわけですが、ちょっと待ってくれ。

包茎の息子を堂々と晒すのは恥ずかしい。いや、包茎だからこの場所にきているんですけど、それでも恥ずかしい…。ちょっと躊躇っていると

「ん?早く脱いでくださいね?」

と…。

「恥ずかしいっすねー!」

と開き直る私。

すると

「あはは、そうですよね。
恥ずかしくないって言われる方が珍しいですよ」

と世間話的な流れに。

ちょっと緊張が解けて、抵抗なく脱ぐことが出来ました。暫くすると担当医がやってきて私のペニスを診察しはじめます。

とってもソフトタッチ(笑)
それでいて手馴れている、
こいつテクニシャン!

・・・とかアホなことを考えていた私ですが、その間も先生は診察を勧めており、皮の長さなどを測ったりしていました。

自分のペニスの長さとか皮の長さとか周りとかを測られるとは…。

で、手術可能とわかったら診察終了!

もう一度カウンセリングルームに通されます。

 診察終了後に分かったネットのウソ情報の数々!!

ペニスの状態を見て、どの手術をしなければいけないのかを担当医が決めてくれます。その金額も提示されるわけです。

私は、ネットで情報を調べて「20万円前後」と予想していたのですが、実際に提示された金額は40万円でした。

「は、なにこれ?
予算オーバーすぎるぞ?」

と!

これには個人差があると思いますが、私の場合、ちょっと皮が長かったのです。それでいて、皮の厚さに関してもあったので、長さの調整と厚さの調整が必要になっていたというわけです。

さらには、傷口を目立たないようにする直下式と呼ばれる手法(カリの下での縫合)を私は選んだので、合計この金額になったというわけですね。

「ってか、必要ない術式あるんじゃ?」と思って、そこに記されている術式の意味についてもしつこく確認してみたのですが、どうやら全部必要らしい。

納得いく手術をするためには、ここで「なぜ、その方法が必要なのか?」ということを担当に聞くことです。ここで納得できなければ手術するべきではないでしょう。

ちなみに、私の場合ですが、傷口をより美しくする為にヒアルロン酸注射を勧められましたが、よくよく話をきいてみると、

別に注射をしなくても目立たないことは目立たないというのが分かったのでお断りしました。

40万円…。たけぇ…。

でも、自分のペニスの状態が分かりましたし、担当医からもハッキリ「仮性包茎ですね」と言われたので、これで諦めがついた感じですね。

この先、自分のコンプレックスを気にしながら性交していくのは嫌だ!と思って手術を決意!

公式ボタン
上野クリニックは安心した支払いシステムが魅力だった!

手術を受ける時に不安だったこと。それは、手術中に「こういう状態なんで、こういう術式取ります?追加料金発生するけど」みたいなことです。

いやいや、手術中にそんなこと言われるとYESっていうしかないじゃないですか。実際、こういう方法を取っている病院もあるらしいですね、あら悪質。

でも、上野クリニックではその心配がありません。見積もりを出してもらった時に

「これ以上金額が発生することはありません」

と言ってくれて、きちんと事前に支払いをするシステムです。この時、必要以上に受付の人が

「この金額以上は絶対に請求しませんし、手術後、傷口が開いたりした場合も対応しますが、お金はいただきません」

とお金の部分の説明はかなり細かくしてくれます。

これで私は安心出来ましたね。

40万円の一括はつらかったので、今回は医療用ローンを利用しました。

尚、上野クリニックですが、提携している医療用ローンと、上野クリニック独自のローンがあります。

上野クリニックの医療用ローンは、毎月の自動引落に対応していないというデメリットがありますが、審査に通りやすいというメリットがあります。これはかなり強いですね。

ここで支払いを終えたら一通りの手続きは完了となり、あとは息子を処理してもらうだけです。

いやぁ…長かった。あともう少しで私は包茎ライフにオサラバ出来るのだ!そう考えると嬉しくなってきました。

ちなみに、手術をする前にはトイレに行かされます。手術中にトイレに行きたくなってはいけませんからね…。

というわけで、トイレに行ったのですが、ここでも一剥き。

「ふっ、これが最後の剥きだぜ!」

なんて心の中で思いながら用を足しました。

そして、トイレが終わったら直ぐに診察室に通されます。診察室は先程と違って手術の準備が終わっていて、何とも言えない雰囲気でした。

今から、ここで包茎手術が行われるのか。なんか、不思議な気分でしたね。ちなみに、ここでも再度パンツとズボンを脱がなくてはなりません。

さっきは恥ずかしかったのですが、もう今回は恥ずかしくない。

手術するって心に決めているし、一度見られていますからね。

「もうどうにでもしてくれー!」

と思いながら診察台の上に寝転がります。

でも、これはこれで結構不安。。。。

いくら手術の説明がきちんとされていても、やはり大事な部分にメスを入れるというのはかなり不安です。本当に大丈夫なのだろうか…。

ワキに変な汗をかきながら担当医を待つ私。

まな板の上の鯉とはまさにこのことと言えるでしょう。

続く…!

公式ボタン
shikiri

結論!色々調べた私が包茎手術で成功したのはココ!

rank001 rank002rank003 rank004
包茎手術で失敗?俺のリアル体験談と術後【2ch口コミは嘘?】 > 上野クリニック【手術体験談】 > 上野クリニック包茎手術ガチ体験談!予約・料金は?【手術後感想】

関連記事

  1. 包茎手術俺のガチ体験談!麻酔から術後まで【上野クリニック本音口コミ】

トラックバックURL

http://houkei-syujyutsu.sakura.ne.jp/ueno/phimotic.html/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)